ゴールドカードの審査基準について

クレジットカードは申し込みの際に審査があります。ゴールドカードもクレジットカードですので審査がありますが、一般カードよりも審査基準がきびしくなっています。

年収や勤続年数、年齢の項目には一般カードよりも高い基準が設定されています。年収500万以上、勤続5年以上、年齢30歳以上というのが平均的な審査基準値となっていますが、勤務先や職業によってはこの審査基準に至らなくても審査に通る事があります。

【現在は審査基準が緩くなっている】
数年前までは年収500万円以上というのが最低条件のようでしたが、最近では年収がこれ満たしていなくても勤務先が一流企業や一定期間安定した収入があるようだと審査が通る傾向にあるようです。
また医師や弁護士などの職業に就いている方は勤続年数が短かったり年齢が基準に満たなくても審査に通過する可能性が高いようです。

【過去のカード履歴の影響】
過去にクレジットカードでトラブル(支払いの遅延など)がある場合には審査に通らない事があります。経歴は5年間で消えるのでトラブルが原因で審査が通らない時は数年後に改めて申し込むと審査に通る場合があります。
また一般カードの利用実績によっては審査基準を満たしていなくてもゴールドカードへとアップグレード出来ることもありますので、審査基準はあくまでも基準値ととらえて申し込みをしてみましょう。

楽天プレミアムカード